じゃがいもの植付け方法

[直前に見ていたページに戻る]/http://jaga.oh-life.com/
じゃがいも>植付け

植付け時期と方法について

じゃがいも

植付け

種イモを切る
植付け1から3日前
種イモは芽の数が均等になるように、かつ、30から50グラムの大きさに切り分ける。
この大きさは「卵の半分の大きさ」が目安。
細長い品種の場合は、縦長になるように切ると目の数が均等になりやすい。

切り口を乾かす
1から3日間、切り口を乾かす(出来れば日光にあてて)。
切り口に灰を塗ると解説されている場合もあるが、かえって植付け後に水分を呼んで腐りやすいとも言われている。
切り口を乾かすことが重要。

株間30センチ 30センチ間隔に種イモの切り口を下にして(切り口に水がたまらないよう)置く。
5センチ土をかぶせる 種イモの上に5センチ位土をかぶせる。
プランター等の場合は後から土を入れられるように7から10センチ残す プランター等の場合は、あとから土を追加出来るように7から10センチの余裕があるようにする。
水やりは土の表面が乾いたら与える程度。

「プランター」の人気ランキング

「種子」の人気ランキング

「資材」の人気ランキング

「用土」の人気ランキング

「肥料」の人気ランキング

「用具・工具」の人気ランキング

上に戻る↑
http://jaga.oh-life.com//[直前に見ていたページに戻る]
OH!Life
Copyright(C)2012-2015 Kazupapa All Rights Reserved