じゃがいもの追肥・土寄せ

[直前に見ていたページに戻る]/http://jaga.oh-life.com/
じゃがいも>追肥・土寄せ

追肥・土寄せ方法

じゃがいも

追肥・土寄せ

緑化したじゃがいもには毒性があり、味も落ちてしましいます。
地下茎は種芋より上(地表に近い位置)にできるため、ジャガイモを収穫するためには、この肥大する地下茎を日光に晒さないように土寄せが行われます。

草丈が15〜25cmくらいになったら、カリ分の多い肥料を畝の肩にまき、土寄せをします。
1〜2週間後に2回目の追肥と土寄せをし、蕾が開いたら3回目の土寄せをします。
しかしながら、一度にたくさんの土を寄せてしまうと地温の上昇を妨げて発育を妨げてしまうので、最低3回に分けて行います。

プランターなどの場合は、「土寄せ」の代わりに「培養土の追加」を行います。

「プランター」の人気ランキング

「種子」の人気ランキング

「資材」の人気ランキング

「用土」の人気ランキング

「肥料」の人気ランキング

「用具・工具」の人気ランキング

上に戻る↑
http://jaga.oh-life.com//[直前に見ていたページに戻る]
OH!Life
Copyright(C)2012-2015 Kazupapa All Rights Reserved